• ハッピーフルールについて
  • 花の送り方
  • 花の送り方
  • 特定商取引に関する法律
  • 特定商取引に関する法律
  • 特定商取引に関する法律
  • 特定商取引に関する法律
  • 特定商取引に関する法律
  • 作品投稿欄

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

2018年11月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
【営業日】:月曜~金曜
【営業時間】:
10:00~16:00
(土日祝日を除く)
FAX/24時間受付
*工房へお越しの際は、必ずお電話をお願い致します。
展示会場への設営等で、朝から夕方まで工房を留守にしている事があります。
【連絡先TEL】099-345-0466

グラスに入っている花は、本物(生の花)なんですか?
本物の花です。ただし生の花を特殊ドライ処理したものが入っています。
進化したドライフラワーだと思います。造花と勘違いする方も多いようです。
いつまでも、花の色は変わらないのですか?
まったく変わらないとは、言い切れません。
花の種類によっては、変わらないもの、ほんの少し変わるもの、まったく違う色になってしまう物、等があります。
紫・青系の花はほとんど変わらないのですが、白や黄色のバラなど半年程でクリーム色に変色するものや、真紅色のバラ等はドライ処理すると赤黒く変色してしまうものがあります。
しかし、しおれる訳ではないので、形としても十分楽しむ事ができます。
どんな花でも、お願い(加工)できるのでしょうか?
鮮度がよければ、加工処理できるのですが、工房に花が届いた際、しおれていたり、痛んでいる場合は、できません。
またカサブランカや胡蝶蘭系は、運送中花が壊れやすいので不向きだと思います。
なぜ、本物のようにできるのですか?
花1本1本を丁寧にシリカゲルという乾燥剤に埋め込み、大型機械の中でじっくり時間をかけて乾燥させる為、花本来の形や色をとどめることができるのです。
進化したドライフラワーだと思います。
ブリザーブドフラワーとハッピーフルールの大きな違いは?
ブリザーブドフラワーは、花を薬剤で脱色後『着色』しており、ハッピーフルールは、乾燥剤を使い花本来の持つ色をいかした『無着色』の所だと思います。
ブーケ以外の花でも加工できますか?
結婚記念日・母の日・お誕生日に頂いた花、または、庭で咲いた花、など等、生花であればOKです。
ただし工房に届いた際に、傷の少ないのに限ります。
1個のブーケから、2~3個作る事ができますか?
できます。(両親の分まで注文される方もいます。)
花を工房に送るときに気をつけることは?
できるだけ新鮮なうちに、花の根元に水を含ませて、箱に入れて工房まで送ってください。
アートフラワーやブリザーブドフラワーもグラスに入れてもらえますか?
できます。(ほこり除けにもなります。)
このページのTOPへ
Copyright(C)2009 ハッピーフルール花工房 All rights reserved.